スイーツ青汁 市販

【店舗で売られている青汁と比較!】市販の青汁との違いは?

スイーツ青汁 市販

 

ダイエットに評判だというスイーツ青汁を調べていくうちに、色々わかってきたこと。

 

それはスイーツ青汁の他に、世の中にはこんなにもたくさんの青汁商品があるの!?っていうことも色々のうちの1つですよね。

 

ネットだけでなく、店舗で市販されている青汁も健康食品の棚にこれでもか!というくらい並べてありますね。

 

 

スイーツ青汁を調べてからというもの、近所のドラッグストアで市販されている青汁もなんとなく…気になってきた…(汗)

 

どうせなら、店舗で市販されている青汁商品とスイーツ青汁は何が違うのか知りたい!

 

といった商品選びにこだわりたい人のために、店舗で市販されている青汁商品はどんなものでスイーツ青汁との違いは何なのか!?を簡潔にご紹介しますよ!

 

 

 

店舗で市販されている青汁には、どんなものがあるの?

 

まずドラッグストアなどの店舗で市販されている青汁は、主に健康効果を重視した商品が並んでいます。

 

野菜不足をなんとかしたい、便秘を改善したい、とにかく体にいいものを手軽に摂りたい!などの目的がほとんどです。

 

 

じゃあ、市販でスイーツ青汁のようにダイエット効果を目的とした青汁はないの?というと微妙なところで、ないとも言い切れません。

 

と言うのも、青汁はその栄養価の高さから活用次第ではダイエットもできるからです。

 

しかし、「これでダイエットができます!」と大々的に売り出されている青汁は、市販ではほとんど見かけないでしょう。

 

 

 

店舗で市販されている青汁と、スイーツ青汁。具体的になにが違うの?

 

健康食品として店舗で市販されている青汁でも、朝食がわりに飲むと血糖値を上がりにくくしてくれるのでダイエットもできるといえます。

 

それなら、スイーツ青汁との違いなんてほとんど無いんじゃないの?と思ってしまいますね。

 

しかし、同じ青汁でも飲む目的によって配合されている成分に大きな違いがあるんですよ!

 

 

今回は店舗で市販されてる青汁の中から人気上位の、世田谷自然食品「乳酸菌が入った青汁」とスイーツ青汁を簡単に比べてみました。

 

CM放送もされており、飲みやすさが人気の青汁ですがスイーツ青汁と何が違うのか?を見つけてくださいね!

 

 

乳酸菌が入った青汁

 

原材料…大麦若葉粉末、還元麦芽糖水飴、難消化性デキストリン、抹茶、クマザサ粉末、植物性乳酸菌、デキストリン、プルラン

 

1包当たりのエネルギー…7.78K?al

 

価格…1箱3,553円(税込み)

 

 

スイーツ青汁

 

原材料…大麦若葉、手摘みクマザサ、明日葉、10種のスパーフルーツ、3種の乳酸菌、ほか91種類の原材料

 

1包当たりのエネルギー…10.02Kcal

 

価格…1箱4,900円(税込み)

 

 

いかがでしょうか?健康目的とダイエット目的では、配合される成分の多さに歴然とした違いがあります。

 

 

市販の青汁とスイーツ青汁はどう違う?まとめ

 

青汁選びに迷ったときは、自分が何を目的として飲むのかを考えてみてください。

 

他の商品との違いがわかりやすくなりますね。

 

安さにつられて買ったはいいけど、自分には合わなかった…なんてことにならないように気を付けましょう!

 

ダイエットにピッタリなスイーツ青汁は公式ホームページでチェックしてみてくださいね!

 

>>スイーツ青汁の詳細はコチラ


関連ページ

スイーツ青汁を最安値で買う!【楽天?amazon?どこが一番安い?】
ダイエット飲料として話題のスイーツ青汁!どうせ買うなら、楽天やamazonで最安値で買いたい!そんなスイーツ青汁の最安値での購入方法をご紹介していきます!楽天やamazonにはある?
スイーツ青汁を置いてる販売店は?【薬局、ドラッグストアで買える?】
スイーツ青汁は、薬局やドラッグストアなどの販売店では買えないのでしょうか?ネットで話題のスイーツ青汁を置いている、薬局やドラッグストアなどの販売店がないかをご紹介します